©️2019 by Oni Eigo Coach.

大人気の「逆算手帳」と英語コーチングのいいとこどり!英語学習を無理なく習慣化するお手伝いをします!

 

こんなお悩みはありませんか?

 

  • 英語力が必要だけど、仕事や家族の世話で忙しくて勉強時間がなかなか取れない・・・。

  • ​英語に苦手意識があり、自分1人で勉強するのが辛い・・・。

  • やる気はあるけど、何から始めたら良いのか分からない・・・。

 

 

逆算English道場」は、こんな方にぴったりです!

  • 人生の目的・目標を包括的に見直し、ゴール達成の一環として英語学習を習慣化したい方。

  • ​付け焼き刃ではない、本物の英語力に得るための「継続力」を身に付けたい方。

  • 成長過程を楽しみつつ、確実に結果を出したい方。

他の英語コーチとどう違うの?

  1. シドニーのIT&マーケティングコンサルタント会社で、プログラムマネージャーとして勤務していました。

  2. Uターン帰国後に起業し、現在もコーチングビジネスと英会話スクールを運営中。就労経験が乏しかったり、英語を教えた経験のない巷の「英語コーチ」とは完全に異なります。

  3. コーチング」 X 「コンサルティング」 X 「ティーチング」のスキルをフル活用し、あなたの英語学習を最適化&システム化します!

  • ​カナダのバンクーバーに1年、オーストラリアのシドニーに20年在住。本場の英語を熟知しています!

  • 現地の大学院でマーケティングを学び、アメリカ、スウェーデン、オーストラリアの出版、通販会社やコンサルタント会社に勤務。ビジネスの経験と知識も豊富です!

  • プロダクトマネージャー(マーケティング)、プログラムマネージャー(オペレーション・プロジェクト)として勤務した経験から、分析、プランニング、計画遂行は専門分野です!

  • ​某大手英会話スクールで英語教授法を学んだ後、起業。述べ1,500人以上の生徒様(5〜80歳)の指導経験があります!

  • 独立後の生徒様継続率は95%以上!卒業、転勤、体調不良など、退会理由の大半はライフサイクルの変化や止むを得ない事情によるものです!

  • 自費で購入した教材や英語指導書は100冊以上。目的にピッタリの市販教材をお勧めできます!

  • 英検1級、TOEIC 990(旧形式)、985(新形式)、NAATIオーストラリア翻訳国家資格取得、Global Language and Life Coach School認定コーチ。英語資格試験対策も得意です!

  • 実用イタリア語検定準2級取得。フランス語も学習中。初級・中級の学習者の気持ちに寄り添うことができ、他の言語と英語の特徴の違いも認識しています!

 

鬼コーチ・サヤコからのメッセージ♪

 

英語の習得過程はダイエットに似ています。成功するためにはライフスタイルを見直し、無理なく継続できる習慣を日常生活に取り入れることが不可欠です。ところが「3ヶ月で簡単に−10kg!」「食べながら楽々ダイエット!」「サプリを飲むだけでウエストが60cmに!」・・・。このような誇大広告に騙されて、貴重なお金と労力を無駄にしている方のなんと多いことか・・・!

 

残念ながら、似たような手法で集客する英会話スクールや英語本の出版社も後を絶ちません。でも効果があるのはごく一部。なぜなら彼らの一番大事な目的は「売上を伸ばして予算を達成すること」=「自分の給料やボーナスを上げてもらうこと」であって「お客様の英語力を伸ばすこと」ではないからです。

私が英語コーチになる決意をした理由の一つは、英語を習得したいと切実に願う人々を搾取する、日本の英語業界の現状にウンザリしたからです。もちろんすばらしい先生方や優れた教材も数多く存在します。しかし車に関する知識が全くない私が、自動車修理工場で言われることを全て鵜呑みにしてしまうのと同じように、「英語の先生がこう言っているのだから事実なんだろう」と「カモ」にされている方々を目にしてきたのも事実です。

言語学的に、日本語話者が英語を習得するのには2,000時間以上の学習時間が必要と言われています。これは日本語と英語が非常に異なる言語だから。つまり日本人が英語を難しく感じるのは、ごく当たり前なのです。

 

一方、日本の中学校、高校の英語の授業は合計約800時間。しかも相変わらず単語のつづりテスト、英日翻訳、文法解説を中心としている学校が非常に多いのが現状です。そして教えている先生方も文法を教えるのは得意だけど会話は苦手な方も・・・。つまり現在の日本では、一般的な中・高の勉強だけで「使える英語」を習得することはほぼ不可能なのです。

​こういう「残念な」環境で英語をずっと学習してきたため、英語に苦手意識をお持ちの方によくお会いします。ところが仕事で英語がどうしても必要になってしまった!そして数多くの英会話スクールや教材を前に何を選んだら良いのか分からず、途方に暮れてしまっている・・・。私がサポートしたいのは正にそういう方です。

 

そして英語習得に不足している約1,000時間の勉強時間を、どのように日常生活に組み入れて行くか。そしてどの教材、オンラインサービスやアプリを使って学習するのが効果的かを、ご提案させて頂きたいのです。

そしてこの習慣化にぴったりなツールがコボリジュンコ氏考案の「逆算手帳」!2016年の発売後から非常に高い評価を受け、書籍「逆算手帳の習慣」と共にベストセラーを記録しています。そしてその完成度の高さに惚れ込んだ私が「逆算手帳を利用した英語コーチングプログラムを作らせて頂けないか」とコボリ氏に打診した所、快く公認ビジネスパートナーとしての活動を許可して下さったのです。

 

英語コーチは他にも大勢います。英語コーチングスクールも数多くあります。それらと比較して私がご提供できるサービスにご興味がある方は、ぜひ一度体験セッションにお申し込み下さい。お一人お一人のお悩みに寄り添うため、クライアントの数は限定させて頂いています予めご了承下さい。ご縁がある方々とお話できるのを楽しみにしております!

英語講師 / Global Language and Life Coach School認定コーチ

逆算手帳®公認ビジネスパートナー

鬼英語コーチ・サヤコ

ブログはこちらのリンクからどうぞ!

 

お客様の声♪

私にとってサヤココーチは、一言で言えば「愛ある鬼コーチ」です。これまでコーチングを受けたことはあったものの、自分の中の課題が見つかったり気持ちが上がったりしたことはあったのですが、なかなかそれを行動に移して一つ一つクリアしながら前へ進んで行くところまで行けなかったのが、サヤココーチのコーチングを始めて1ヶ月も経たないうちに、これまで二年間ずっと実行に移せなかったことが次々と形になり、自分でも驚くばかりです。

 

鬼コーチは時にズバリと指摘されたくない問題点を指摘してきます。。。が、必ずその問題点に対しての提案があり、それはサヤココーチの経験値の深さに加え、プログラムマネージャーの経験から、効率の良いシステム作りが得意という他のコーチにはない特性のおかげだったと思っています。今度こそ目標を必ず形にしたい人に是非おすすめしたいコーチです!

埼玉県 N・T様(自営業)

 

5か月後にシンガポールの研修に行かせてもらえることになりそう。

現地では当然英語。

そして、研修に行く条件として、2か月以内にTOEIC730点以上が必要。

 

英語から遠ざかって、もう4年ほどになります。

その頃のTOEICの点数は710点。そもそも仕事で使うこともなかったし、基盤もできていません。

この短期間でTOEIC730点以上を取り、さらに現地で英語だけの研修についていけるところまで、英語力を上げる自信がありませんでした。

 

そこでつてをたどり、鬼コーチ(実際はとてもやさしいです)サヤコさんにコーチをお願いすることにしました。

 

結論として、2か月後のTOEICは760点、無事シンガポール行きの切符を得ることができました。

コーチングがスタートしてすぐ解いた TOEIC の公式問題集ではざっくり換算ですが620点まで落ちていました。

それがコーチングのおかげで、2ヶ月で実質的に140点スコアを上げることができたことになります。

これは一人だったら達成できなかった自信があります(笑)。

それくらい、コーチングは私にとって重要な意味を持つものでした。

 

コーチングは、毎週1回30分のZOOM面談と、プロジェクトマネジメントのアプリを使って進めていきました。

 

ZOOM面談では、こちらからコーチングをお願いしていていながら、集中力が持ちません、文字が頭に入ってきません、文章が読めません、と毎回愚痴ばかり。

 

勉強としては、コーチに言われたものに少しづつ手を付けるも、 忙しさやら楽しいイベントに気を取られ、どんどん後回し。

しかし、コーチについていただいたおかげで、細々ながらも次のようなことを少しづつ進めました。

 

・公式問題集Vol.4、Vol.5を時間を計って解く

Vol.4を勉強スタート時、試験直前に本番を想定し、時間を計ってやりました。

直前に出たVol.5は、リーディング部分だけ1回通しました。

 

・金のフレーズ本(http://ur2.link/3tkv)の単語、フレーズを覚える

最初は、ほんと本を開いて、パラっと見るだけ。直前にアプリを購入し何度も繰り返し覚えました。アプリはゲーム感覚で使えてナイスでした。

 

・Wパッセージ本(http://ur2.link/SDKS)を読む

TOEIC のダブルパッセージの問題です。一度解いた後は、スマホに音源をダウンロード(無料)し、シャドーイングしながら読みました。

 

・公式問題集のパート5部分を何度も解く

公式問題集Vol.1~Vol.4のパート5(文法問題30問)を何度も解きました。多い回では6回くらい回しました。

早い時点でコーチに、「品詞問題が得意でない」ことを見抜いていただき、特にそれを意識して問題を解いたり、単語を覚えるときもそれが品詞の何なのかを合わせて覚えるようにしました。

公式スコアのレポートでは、文法が理解できる、が95になっていて、すごく伸びたと思います。

 

・NHK英会話や YouTube をながら聞き

これは家事の間に気が向けば聞いた程度でした。

 

・ノートに単語やフレーズをまとめる

公式問題集や金のフレーズ本で出てきて、どうしても覚えられない単語やフレーズをノートに書きだし、試験直前に見直しました。

 

TOEICの目標点数達成後は、9月の研修に向けて会話や現地でのプレゼンの準備を進めています。

 

コーチと一緒にこのような準備を進めています。

 

・自己紹介や雑談のネタ作りとコツの伝授(英文は添削してもらう)

・オンライン英会話(産経オンラインを利用)も併用

・プレゼン内容の相談

・シンガポールに関するYouTubeや音源の紹介 など

 

少しづつですが、日常生活の中に英語があるのが当たり前になってきました。

苦手意識いっぱいだった英語が、オンライン英会話の講師と話をしていると、楽しい、もっといろいろ話したい、と思うようにもなってきました。YouTubeなどでナレーションのようにきれいな英語だと理解できる箇所も増えてきました。

すごい進歩を感じています。

 

こんな進歩をコーチと一緒に喜びあえるのもコーチングのよいところ。

 

そしてとうとうシンガポール研修の日がやってきました。そしてその結果は?はい、その結果はブログをご覧ください。


充実の研修を経験することができました。プレゼンも無事終えることができました。皆さん、すっごくうなづきながら聞いてくれて、英語が上手くなったような錯覚を起こしました笑

でも帰ってきてこれからが肝心。せっかくの経験を生かせるよう、これからも英語の勉強続けていこうと思います。

京都府 M・N様(公認会計士)

総合英会話サイト「EIKARA」に、「鬼英語コーチ☆サヤコ」のインタビュー記事が掲載されました!

インタビュー記事のリンクはこちら↓


【インタビュー特集】岡山県を拠点にオンラインで活動する人気英語コーチ「鬼英語コーチ・サヤコ」さんに取材させていただきました!

掲載先公式サイトのリンクはこちら↓

https://eikara.jp